So-net無料ブログ作成

いっちゃん [ツーリング]

2017年2月18日(土)久々にツーリングに行きました。

メタセの杜に集合後、南下します。

安心院の里の駅「小の岩の庄」で休憩!

今回のメンバーは

P2180001-2.jpg

P2180002-2.jpg

P2180003-2.jpg

今回もコーヒが出ました(^O^)

P2180004-2.jpg

P2180009-2.jpg

天気いいですが、気温は低いので
入れたてのコーヒーは特に上手い!

P2180010-2.jpg

お目当ての場所に到着!
「ラーメンいっちゃん琴別府店」

P2180012-2.jpg

元相撲取りの「琴別府」がやっているラーメン屋です。
この前テレビで放送してました。

別府ですが、熊本ラーメンです。

チャーシューがデカい!!

KIMG1057-2.jpg

美味しかったです!

国東半島経由で帰路に

P2180015-2.jpg

P2180016-2.jpg

道の駅「くにみ]で休憩!

KIMG1061-2.jpg

KIMG1062-2.jpg

KIMG1063-2.jpg

P2180021-2.jpg

粟島公園!

P2180027-2.jpg

太平楽で最後の休憩!

P2180034-2.jpg

今回のツーでは2回ほどヒヤリが(◎_◎;)

1回目は、青信号で交差点通過中、
左側から信号無視の軽トラが目の前をすーっと横切って行きました。
急ブレーキ掛けてホーン鳴らしましたが( `ー´)ノ

2回目は、道路を直進中カブ号が左側から目前に飛び出して車線をふさいで停車!
どうにか右に避けて衝突回避でした\(◎o◎)/!

走行距離 240Km
燃費  20.7Km/L

ユーザー車検 [車のメンテナンス]

オーリスのユーザー車検に行ってきました。

いつものように筑豊自動車検査場に行きました。
オーリスは初めての車検
ライトはHIDでオートレベライザー
自動で調整するのでいいのかな?と思ってましたが、
元の基準が狂ってるとダメみたいです。

初めてテスター屋に行って調整してもらいました。
調整はハイビームで行ってました。

ロービームでダメな時は、ハイビームで検査するそうです。

検査場に到着!

窓口の指示のとおり窓口を移動していきます。
最初に必要経費を支払い、用紙をもらいます。

用紙に車検証を見ながら記入して(記入例もあります)
窓口に提出

指示されたコース(小型コースでした)に並んで順番を待ちます。

KIMG1052-2.jpg

最初に方向指示器、ホーン、ストップランプ等のチェック
言われたとおりに行います。

前の車が進んだら指示のとおり前進
わからない時は、親切に係の人が教えてくれます。
初めてと言えば、横に付いて教えてくれます。

KIMG1054-2.jpg

肝心のヘッドライトの検査は
最初はロービーム、両方とも× (+_+)
×だったので、今度はハイビームで検査して両方とも○でした(^_^;)
これで合格です。(^O^)

最後に排気ガスの検査をして終了!

時間にすれば10分~15分ぐらいのような

窓口に検査終了の書類を持って行って新しい車検証とシールをもらいます。
シールは一回り大きくなってました。

KIMG1055-2.jpg

KIMG1056-2.jpg

かかった費用は、
テスター屋       1,100円
自賠責保険      25,830円(2017年4月1日分から値下げでした)
重量税等必要経費 26,300円
合計          53,230円

エアコンフィルター交換 [車のメンテナンス]

ゼストとオーリスのエアコンフィルターを交換しました。

まずはゼストから

ダッシュボードを開けて両端を押しながらもっと下へ開けます。

P2050006-2.jpg

ストッパーが外れて大きく開くようになります。

P2050009-2.jpg

奥にエアコンフィルターのボックスがあります。
ボックス前面の両端の爪を押さえながら手前に開きます。

P2050011-2.jpg

中からエアコンフィルターを引き出します。

新旧比較です!

P2050015-2.jpg

新しいフィルターを入れて元に戻して終了!
古いフィルターと同じ波目で上下のマークを確認です。

続いてオーリスです。

同じくダッシュボードを開けて

P2050018-2.jpg

左端にあるストッパーを外します。
外側の先端部分を摘めば外れます。

P2050019-2.jpg

P2050034-2.jpg

両端を押さえながら下へ開きます。

P2050023-2.jpg

手前に引くと外れます。

P2050036-2.jpg

奥にエアコンフィルターのボックスが見えます。
左端の爪を押さえながら開くと左側が外れます。
右側ははまってるだけです。

P2050024-2.jpg

エアコンフィルターを引き出して交換します。
その前に新旧比較!

P2050029-2.jpg

元に戻して終了です!
工具もいらないので簡単でした(^O^)

交換したのは、エムリットフィルターです。

P2050005-2.jpg

皿倉山 [ドライブ]

八幡の皿倉山に登ってきました。

河内貯水池側の東口から登りました。

KIMG1032-2.jpg

KIMG1034-2.jpg

1時間ほどで頂上近くへ
途中で上着を脱いだりしましたが、暑い(^_^;)

KIMG1038-2.jpg

頂上へ到着!

KIMG1041-2.jpg

久々に来ました。
見晴らしいいです。
夜なら夜景が綺麗そうです!

KIMG1043-2.jpg

KIMG1044-2.jpg

KIMG1045-2.jpg

ここでコンビニで買ってきた弁当とお湯をコンロで沸かしてフリーズドライの味噌汁を食べました。

頂上にある建物の中に入ると
立派な切株が

KIMG1046-2.jpg

デカ過ぎです!

KIMG1047-.jpg

ソフトを食べて休憩!

KIMG1048-2.jpg

ケーブルカーの窓は緑色でした。
遮熱なのか?
海側は透明のなのかも?

KIMG1049-2.jpg

もと来た道を戻り河内貯水池へ

あじさいの湯で温泉に入り帰りました(^O^)

KIMG1050-2.jpg

バッテリー交換 [車のメンテナンス]

ゼストとオーリスのバッテリーを交換しました。

ゼストはエンジンが一回で掛からない時が時々
オーリスは最近セルモーターが弱弱しいです(T_T)
早めに交換した方がいいかもと

まずはゼストから
バッテリーを固定している金具を外します。

P1290042-2.jpg

P1290044-2.jpg

今回取り付けるバッテリーです。
パナソニックのカオスです。
R2にも付けてましたが、かなり長持ちしました。
2010年11月に交換して未だに現役です\(◎o◎)/!

P1290043-2.jpg

メモリーを消さないように交換するので
オーリスに付けるバッテリーからバックアップ用の電気を取ります。
ブースターケーブルを使います。
ショート防止のため+端子には古い靴下を切って被せました。

P1290046-2.jpg

+端子のカバーが邪魔なので外します。

P1290047-2.jpg

バックアップ電源も+-の順で繋ぎます。

P1290049-2.jpg

外すのは-+の順です。

バッテリーを取り出します。

P1290050-2.jpg

新しいバッテリーを置きます。

P1290051-2.jpg

+から取り付けます。

P1290052-2.jpg

P1290053-2.jpg

+端子のカバーを付けて

P1290054-2.jpg

固定の金具を付けて終了です!
キーONにしてバックアップできたか確認です。
リセットされてませんでした(^-^)

続いてオーリスです。

P1290057-2.jpg

今度は外したゼストからバックアップの電源を取りました。

P1290058-2.jpg

ゼストと同様に行います。

P1290059-2.jpg

バッテリーを取り出すとき-端子のバックアップ電源が外れてしまいました(T_T)
ブースターケーブの向きを考えてつければ良かった!と反省

P1290060-2.jpg

P1290061-2.jpg

キーONでリセットになったか確認しましたが
トリップメーターもパワーウインドーもラジオも大丈夫でしたが
時計はリセットになってました。
最近の車はバックアップ要らないんでしょうか??

ゼストは 40B19R から 60B19R に
オーリスは 46B24L から 80B24L に容量アップ!

エアクリーナーエレメント交換 [車のメンテナンス]

ゼストのエアクリーナーエレメントを交換しました。

エアクリーナーボックスは、エンジンとバッテリーの間

P1290024-2.jpg

最初にエアクリーナーボックスの四隅のフックを外してみましたが
それだけでは蓋は外れません。

サクションホースに付いてる空気吸入口を外せば
サクションホースが抜けるみたいです。

P1290025-2.jpg

引っ張ってみると抜けました。
サクションホース側から抜けた方が取り付け簡単そうですが(^_^;)

P1290026-2.jpg

サクションホースも引っ張って抜きます。

P1290027-2.jpg

これでエアクリーナーボックスの蓋が外せます。

P1290029-2.jpg

外したエレメントの表側

P1290032-2.jpg

裏側

P1290031-2.jpg

新旧比較

P1290033-2.jpg

新しく取り付けるエレメントはこれです。

P1290023-2.jpg

ボックスに取り付けます。

P1290034-2.jpg

蓋を取り付けます。
四隅のクリップを付けますが、向かって左奥が付けにくいです(^_^;)

P1290036-2.jpg

サクションホースを取り付けます。

P1290037-2.jpg

空気吸入口を取り付けますが、やりにくくシリコンスプレーを一吹きしてやっと付きました。

P1290040-2.jpg

やっと終わりました!

P1290041-2.jpg

プラグ交換 [車のメンテナンス]

ゼストのプラグを交換しました。
ターボなのでインタークーラーがエンジンの真上にあります。
これを外さないとプラグ交換できません。

最初にインタークーラーのカバーを外します。
赤丸のボルト3個とナット1個を外して

P1280001-2.jpg

次にインタークーラーを留めているボルト3個を外します。
青丸のボルトは見えてませんが

P1280004-2.jpg

次にホースを3か所外します。

P1280004-3.jpg

黒丸のホースを外せば、インタークラーを外せますが、
固く固着してました(^_^;)

P1280008-2.jpg

ホースを外すのは断念して、インタークーラーをずらしてプラグ交換することにしました。
プラグホイルコイルは6個のボルトで固定されています。
3気筒ですが、気筒ごとに2個のプラグが付いてます。
プラグ交換は倍の値段です(T_T)

P1280010-2.jpg

プラグホイルコイルのカプラーが固かったのでウォーターポンププライヤー の出番です。

P1280012-2.jpg

カプラーが全部外れました。

P1280013-2.jpg

プラグホイルコイルを抜きます。
真上にぐいっと

P1280014-2.jpg

プラグをプラグレンチで回そうとしてもビクともしません。

P1280015-2.jpg

今度は鉄パイプの出番です。
これでもかなり力を入れてやっと外れました。

P1280016-2.jpg

P1280017-2.jpg

焼け具合はいろいろでした。
イリジウムプラグが付いてました。
中古車なのでいつ替えたのかは?です。

P1280021-2.jpg

プラグは手で回せなくなってから、短めの鉄パイプで1/4から1/2ぐらい締めました。
アバウトですが(笑)

新しく付けたのは、NGK プレミアムRX

P1280022-2.jpg

元に戻してエンジン掛けて確認です。
いつもよりすっと掛かったような!
やっと終わりました(^_^;)

ハンドルカバー取り付け [車のカスタム]

ゼストにハンドルカバーを取り付けました。
糸で縫いつけるやつです。

取り付けたのは、ゼストの純正のハンドルカバー

P1220124-2.jpg

カバーを被せるのに苦労しました!
運転席に座った状態では、力が入れにくく無理でした。
サイズが小さいんでは?と思いながらも
運転席ドアを開けて外側から渾身の力でどうにか被せました(^_^;)

P1220125-2.jpg

縫いやすい位置にハンドルを回して
針と糸で縫って行きます(^_^;)

P1220126-2.jpg

長い時間かかって
しわが寄った所もありますが・・・(-_-;)
やっと終了!

P1220127-2.jpg

握り心地良くなりました。
苦労して取り付けた甲斐がありました(^O^)