So-net無料ブログ作成
検索選択

田楽か地鶏? [ツーリング]

2016年11月の平日
高森までツーリングに行きました。

メタセの杜に7時半集合!
寒い中出発しようとCBのセルを押しますが、元気のないキュルキュル音(^_^;)
エンジンが掛かりません(T_T)

PB290001-2.jpg

バッテリー上がりみたいです!
2009年式なんで7年選手
時々充電はしてたんですが、どうやら寿命のようです!

エキパイが綺麗に焼けるか楽しみにしてましたが残念!(T_T)
慌ててVTRを出して出発です!

安心院の朝靄、寒い!!

PB290002-2.jpg

安心院の里の駅「小の岩の庄」で休憩!

コーヒーが出ました、凄い!(^O^)
Wのサイドバッグが活躍です。

PB290003-2.jpg

今回のツーリングはこの3台

PB290004-2.jpg

PB290005-2.jpg

PB290006-2.jpg

湯布院の方へ向かいます。
アフリカンサファリ横を通り大分自動車道沿いを
途中から城島高原横へ
R500→r616→r11

PB290009-2.jpg

PB290015-2.jpg

PB290016-2.jpg

PB290022-2.jpg

冬の景色もなかなかいいです!

r11→R210

湯平温泉へ曲がってすぐに左折
ジェットコースターの道へ
アップダウンが激しい!

PB290027-2.jpg

奥豊後グリーンロードへ

PB290028-2.jpg

グリーンロードをず~と真っ直ぐ走って「うぶやま牧場」へ
途中2台が来ないので引き返すとボンネビルが給油中でした。
満タンにして来たと言ってましたが、今日は燃費10km/Lちょっとみたいです。
この前は、30km/L近いと言ってましたが??

PB290029-2.jpg

PB290030-2.jpg

PB290031-2.jpg

PB290032-2.jpg

これからお目当ての高森へ向かいます。

阿蘇望橋を渡りR265へ

ちょうど12時くらいに高森に到着!

「田楽の里」は平日なのに観光バスが2台停まってたのでパスです(^_^;)

隣の「らくだ山」へ
ここはすぐに座れました。

囲炉裏は暖かい!!

KIMG0906-2.jpg

ボリューム満点 満腹になりました!

行きは先導したので帰りは、ボンネビルさんへ先導チェンジ!
どの道を通ると聞いても??
まあ付いて行けばいいやと出発!

R265を北上

PB290035-2.jpg

PB290039-2.jpg

流れは良かったですが、先導車は交通ルールを全く無視して突き進んで行きます(^_^;)
どんどん見えなくなって・・・

普通の運転じゃないので、これはちょっと付いて行けん!
と後続2台は流れに沿って運転
(2人ともそう思ったので間違いないです!)

そんなに急いでどうするの?
分岐点R57で待ってるやろ?と思って行くと
居ません!!
左右を見ても影形も見当たらず

二人で「何なんあの先導の仕方??無茶苦茶やん!!」と話しました。

そう言えば、以前から彼が先導の時は、いつも逸れてたのを思い出しました(◎_◎;)

彼の先導のルールは、
「前にいる車は全て追い越す!(交通ルールは全く無視)
 後続車は気にしない!
 ルートは教えない!」
だったような(^_^;)

どっちに行ったかわからないので大分方面に右折しましたが、見当たりません!
逆に行ったのかずっと先に居るのか?ですが、

PB290041-2.jpg

2人でやまなみハイウェイに出て九酔峡で給油
スポスタさんが用事があるそうなのでお付き合いして九重ICから高速で

高速に入ってすぐの「水分PA」で休憩!
2台の後ろから背後霊のようなバイクが・・・
ボンネビルでした\(◎o◎)/!

九酔峡の所から前に居るのに気付いて付いて来たそうです。
そういう時は追い越して来ないのに、先導の時は無茶苦茶・・・??(@_@;)
わけがわからん!!

交差点で待ってたと言ってますが、見えない位置で待たれても・・・(^_^;)

「今度から分岐点で待つときは、後続車から見える位置で
 どのルートを通るか教える
 後続車が来ない時は、引き返す
 交通ルールを全く無視した運転はしない
 とにかく後続車を気にして先導を」
とお願いしましたが

「先導はもうしません。
 道に詳しくないし、
 今まで先導した時も途中から交代するというふうになっているじゃないですか、
 迷惑かかるのも嫌だし、自分もストレス貯まるので
 これからはひとりでツーリングに行きます。」
とのこと(^_^;)

いじけたみたい(笑)

いろいろありましたが、先導を交替して3人揃って帰路に

PB290045-2.jpg

今川PAで最後の休憩!

VTRのエキパイは1回のツーリングでこんなふうな黄金色になりました。

PB290046-2.jpg

PB290047-2.jpg

走行距離 369km
燃費  29.8km/L

エキパイ磨き ラスト [メンテナンス]

3回目のエキパイ磨きを行いました。

あと少しだったのでもうひと頑張り!
サンポールを塗って30分ぐらいして研磨スポンジで磨きました。

PB260039-2.jpg

PB260040-2.jpg

もうここまでで終了です!(^_^;)

PB260041-2.jpg

PB260042-2.jpg

PB260044-2.jpg

PB260045-2.jpg

疲れるけど綺麗になるので快感になるかも?(笑)

それから油木ダムの方へちょっと行きました。
天気下り坂なのでCBじゃなくR2です。

遅かったのか、もう落ち葉になってる樹もちらほら。

PB260048-2.jpg

PB260053-2.jpg

PB260056-2.jpg

緑の葉もまだあっていつが見頃・・・(^_^;)??

PB260059-2.jpg

PB260060-2.jpg

エキパイ磨き2回目 [メンテナンス]

今日は降水確率50%なのでツーリングのお誘いがありましたが、この前の続きを行いました。

今回はVTRから

サンポールで磨いて仕上げはステンマジックで

PB230022-2.jpg

PB230023-2.jpg

もうVTRは終了です!

CBはラジエターの下のボルトを2個外して上の2個のボルトを緩めて
下側を前にずらしてつっかえ棒をして手の入る空間を確保しました。

PB230024-2.jpg

PB230025-2.jpg

この状態からスタート!

PB230027-2.jpg

午前中頑張りましたが、完全に焼け跡を取るには至らず、無念(+_+)

PB230030-2.jpg

PB230031-2.jpg

あと少しなんですが、それが難しい!
指に力が入りにくく時間ばかりかかります(^_^;)

今日はここまで!

PB230036-2.jpg

PB230037-2.jpg

ちょうど止めた頃、いい音が聞こえてきたなぁと思ってたら
プチツーで1名やって来ました(^-^)

PB230034-2.jpg

前のバイクはこんな状態でしたが、

http://gaichi1218.blog.so-net.ne.jp/2011-11-30

http://gaichi1218.blog.so-net.ne.jp/2014-05-06

まだピカピカでした(笑)

エキパイ磨き [メンテナンス]

この前一緒にツーリングに行ったダエグのエキパイが綺麗だったので
エキパイ磨きをやってみようと思い立ちました。
ダエグに比べてCB1300SFマフラーは、かなり焼けて汚れてます。

PB190001-2.jpg

PB190002-2.jpg

少々擦ったぐらいでは焼け跡は取れません。
初めて薬品を使って磨いてみます。

酸性の薬品だと焼け跡が取れるそうなので
まずはサンポールでゴシゴシ擦ってみました。

長期戦になりそうなのでイスは必需品
ステンマジックとメタルコンパウンドも用意しました。

PB190006-2.jpg

ゴム手袋をしてぼろ切れにサンポールをかけてゴシゴシしましたが、
下の方の汚れが少ない部分はすぐに綺麗になりましたが、
マフラーの付け根は少々なことでは綺麗になりません(^_^;)

固いスポンジで磨くとどうにか汚れは落ちましたが
近くで見るとまだら模様(T_T)

PB190008-2.jpg

PB190010-2.jpg

今度はステンマジックでゴシゴシしましたが
こびりついた焼け跡はなかなか落ちません。
やはり時々磨かないと大変です(^_^;)

中側の二本のマフラーには手が届かない部分があるのと
力が入れにくいので諦めました(+_+)

疲れてもうどうでもいいと思ったので
結局コンパウンドは使わずじまいでした(^_^;)

酸性の薬品なので、水洗いしてふき取ります。

PB190011-2.jpg

PB190013-2.jpg

次はVTR
CBほど焼け跡はついてません。

PB190004-2.jpg

PB190005-2.jpg

同じようにサンポールで軽めにゴシゴシ
綺麗に黄金色になっているのでマフラーの根元部分だけ磨きました。
汚れが落ちるくらいで止めました。

PB190016-2.jpg

後ろ側は、見えないので軽く磨いただけです。
全然変わってないような?(笑)

PB190019-2.jpg

VTRは手が届くので楽にできますが、CBの4気筒は大苦戦!

綺麗にするには、CBはラジエターずらさないとだめみたいです(◎_◎;)
一番いいのはエキパイを外して磨くでしょうね!
また、どんよりした曇りの日(ツーリングに行かない日)にでも挑戦するかも?

ご近所ツーリングクラブ [ツーリング]

2016年11月12日(土)
ご近所さん同士で紅葉を求めてツーリングに行きました。

集合場所は、我が家から10秒!
もう1名も同じくらい、あと一人も30~40秒くらい!
エンジン音が聞こえてから行きました(笑)

アグリラインを通り耶馬渓まで

交通事故で長い間入院してましたが復活です!
よかった!(^-^)
いつもピカピカのハーレーです。

KIMG0849-2.jpg

先月大型免許取ったばかりです!
仲間が増えました(^-^)
エキパイが黄金色で綺麗です。

KIMG0847-2.jpg

今日はVTRです!

KIMG0848-2.jpg

耶馬渓に到着!
冬装備じゃないので寒いです。
今日もグリップヒーターが活躍してます!

見頃は、もうちょっと先みたいですが、
葉が落ちてる樹もちらほら!
9月の大雨などの異常気象のせいかも?

KIMG0851-2.jpg

玖珠の伐株山へ

KIMG0852-2.jpg

KIMG0856-2.jpg

四季彩ロードの「あいのせ茶屋」

KIMG0867-2.jpg

KIMG0864-2.jpg

KIMG0866-2.jpg

やまなみハイウェイで牧ノ戸峠を下っていると
霞!
いや雲海です。

KIMG0870-2.jpg

昼食は、産山村の「山水亭」
以前来たときは、待ち人たくさんで断念しましたが、
今日は、さっと入れました。

念願だったオムライス!
とろりとして美味しかった!

KIMG0871-2.jpg

帰りは、やまなみハイウェイ→宇佐→R10で

走行距離 276km
燃費  28.6km/L(けっこう回して運転したため)

九州ふっこう割(2泊)3日目 [ドライブ]

3日目の朝です。
宿の周りを散策します。

PB070288-2.jpg

PB070289-2.jpg

PB070291-2.jpg

空気が澄み切ってます。

朝風呂は、別のお風呂

PB070293-2.jpg

PB070294-2.jpg

PB070295-2.jpg

PB070297-2.jpg

PB070298-2.jpg

朝食は、出来立てパンが出ました。
美味しい

PB070301-2.jpg

PB070303-2.jpg

白川水源に到着!
宿のすぐ近くです。

PB070308-2.jpg

水が澄んでます!

PB070312-2.jpg

PB070314-2.jpg

PB070319-2.jpg

平日の朝なので貸し切り状態でした。
寒いです!

道の駅「あそ望の郷くぎの」

PB070320-2.jpg

PB070324-2.jpg

ここにはモンベルノの店があります。
ちょっと寄ってみたら
ダウンウェアを上下とグローブを買いました。

ダウンは800フィルパワーです。

『フィルパワーとは羽毛1オンス(28.4g)のダウンをシリンダー内に入れ、一定荷重を掛けた時の膨らみ度合いを立法インチ(2.54cm立法)で示します。
800フィルパワーとは、1オンスの羽毛が800立方インチの体積に膨らんでいることになります。
フィルパワーの数値が大きいほど空気を多く含んでおり、大量に含まれる空気の断熱効果によって保温性に優れ、暖かく良質なダウンといえます。
一般的に、500フィルパワー以下は低品質ダウンであり、600~700フィルパワーが良質ダウン、700フィルパワー以上は高品質ダウンといわれています。
フィルパワーが大きいと、同じかさ高さ(容積)のダウンが、少ない量のダウンで作ることができるため、軽いウェアとなります。』

KIMG0879-2.jpg

KIMG0880-2.jpg

ウインタートレッキンググローブ
『適度な保温性を持ちながら操作性に優れ、秋から春先の 低山登山から日常使いまで幅広く活躍する防滴グローブ』
柔く軽いグローブで使い心地がいい感じです。
防風性はどんなもんかわかりませんが、ナックルガードがあるので大丈夫?
インナー付ければ真冬もいけそうな?
ただ転倒時の保護性能はほとんどないですね(T_T)

KIMG0881-2.jpg

次は、「高森殿の杉」(たかもりどんのすぎ)に寄りました。
久々に寄ると駐車場が出来てました。

PB070329-2.jpg

杉の木に向かって牧場を歩いていると向こうから

PB070330-2.jpg

かなり近くまで来ましたが、人間を気にしてる風でもなかったです。
もっと近くで記念撮影すれば良かったかも(笑)

迫力あります!

PB070332-2.jpg

PB070340-2.jpg

『巨大な2本の杉で、複雑に枝を張り巡らし、あたかも杉の林のように見える。高森城主高森伊予守惟直と三森兵庫守能因が木のたもとで切腹したとの言い伝えから、2本のうちの1本を「高森殿の杉」と呼んでいる。その言い伝えを書き記した石碑もあり、賽銭を置いていく人も多い。幹の周囲は10m以上あり、地上1mほどの位置で3本に枝分かれしている。さらにその枝はそれぞれ直径1m以上もあり、複雑な様相を呈している。樹齢は400年以上の歴史ある木。』

PB070344-2.jpg

ちょっと早いですが、昼食は高森「らくだ山」で
地鶏焼きです。

PB070348-2.jpg

PB070350-2.jpg

月廻り公園
休業中です。
売りに出てるとか言う噂も

PB070351-2.jpg

PB070352-2.jpg

PB070353-2.jpg

PB070354-2.jpg

行橋に戻る方向に進みます。

PB070356-2.jpg

うぶやま牧場

PB070363-2.jpg

PB070367-2.jpg

PB070369-2.jpg

湯布院ICから高速で

由布岳

PB070403-2.jpg

PB070404-2.jpg

PB070405-2.jpg

走行距離 1012km
燃費   16.0km/L

九州ふっこう割(2泊)2日目 [ドライブ]

2日目です。
今日も天気は晴れ!

PB060115-2.jpg

PB060119-2.jpg

朝食は、バイキングでした!
バイキングなので食べ過ぎです(笑)

ホテル付近を散策!

PB060123-2.jpg

砂浜の砂は、きめが細かい!

PB060125-2.jpg

龍宮神社へ向かいます。
見えてるのは開聞岳、綺麗な円錐状の形です。

PB060133-2.jpg

龍宮神社(りゅうぐうじんじゃ)は,竜宮伝説発祥の地で ある長崎鼻にある豊玉姫(乙姫様)を祀った神社です。海の守り神と浦島太郎と乙姫様が 出会った縁結びの神様として大切にされています。

PB060137-2.jpg

PB060139-2.jpg

PB060140-2.jpg

PB060148-2.jpg

PB060153-2.jpg

薩摩長崎鼻灯台へ歩いて行きます。

PB060154-2.jpg

PB060160-2.jpg

PB060161-2.jpg

PB060164-2.jpg

PB060165-2.jpg

ギクッとするようなことが・・・(笑)

PB060168-2.jpg

PB060169-2.jpg

PB060170-2.jpg

次の目的地へ向かいます。

PB060172-2.jpg

JR日本最南端の駅「西大山駅」

PB060175-2.jpg

PB060176-2.jpg

池田湖

PB060179-2.jpg

PB060182-2.jpg

知覧武家屋敷に到着!
建物だけじゃなく、庭園も見所だそうです。

PB060207-2.jpg

PB060208-2.jpg

PB060210-2.jpg

PB060212-2.jpg

色っぽいカッパのおね~さん!

PB060219-2.jpg

PB060221-2.jpg

PB060222-2.jpg

PB060225-2.jpg

PB060232-2.jpg

いろんな石垣がありました。

PB060226-2.jpg

PB060236-2.jpg

PB060238-2.jpg

PB060242-2.jpg

武家屋敷には、たくさんの蝶がいました。
派手な綺麗なやつ!
よく見ると蛾のような?

PB060196-2.jpg

調べてみると「キオビエダシャク」と言う蛾

『キオビエダシャク(黄帯枝尺、学名:Milionia basalis)はシャクガ科のガ。イヌマキの害虫として知られる。幼虫はシャクトリムシ様の外見をし、頭や尻、側面は橙色、他の部分は灰色と黒色の斑模様。振動に敏感で、イヌマキの木を揺すると、お尻から出した糸にぶら下がって降りてくる。成虫は濃い紺色、羽根には黄色の帯があり、この帯が名前の由来。南西諸島に多い蛾で九州でも生息域を拡大させている。生育域の拡大は温暖化と関係あるとされているが、1950年代に大発生した記録もある]。
主にイヌマキの葉を食べ食害を起こす。イヌマキ由来のイヌマキラクトンやナギラクトンなどの物質を体内に蓄積することで、鳥などの捕食から逃れている。』
なんか毒もあるみたいな?

次は、知覧特攻平和会館へ
会館の中は、たくさんの展示物・映画上映などありました。
時間がなかったのでさっと見ただけですが
戦争の悲惨さを実感しました。

PB060250-2.jpg

PB060251-2.jpg

PB060252-2.jpg

PB060253-2.jpg

昼食はここで

黒豚ラーメン!
黒豚のチャーシューが絶品でした。

PB060254-2.jpg

高速で熊本県へ向かいます。

桜島SAからの桜島!

PB060256-2.jpg

益城ICで高速下りて南阿蘇へ向かいます。
南阿蘇に向かう道路は、地震の影響でまだ通行止めなので
ぐるっと迂回して外輪山のグリーンロード経由で向かいます。
日曜の夕方なのでグリーンロードは熊本市方面へ向かう車で大渋滞
10km以上渋滞してました(^_^;)
逆向きなのでどうにか進んでますが、ゆっくりです。

PB060262-2.jpg

復興はまだまだ!

PB060265-2.jpg

宿の近くのコンビニに寄ったら商品棚がガランとしてました。
冷蔵庫がまだ壊れたままで
「いつ修理できるかわかりません」と言ってました。

今日の宿に到着!
「のんびりパパ」というペンションです。
ナビでは、行けない宿です(笑)

PB060267-2.jpg

離れ形式の宿です。
ここに泊まりました。

PB060269-2.jpg

メインの道路からかなり離れたところなんで静かです!

まずはお風呂
温泉です。

PB060271-2.jpg

その後晩御飯!

PB060272-2.jpg

PB060273-2.jpg

PB060274-2.jpg

PB060275-2.jpg

食べ出して写真撮るの思い出しました(笑)

PB060278-2.jpg

PB060280-2.jpg

PB060282-2.jpg

PB060283-2.jpg

料理は、とても美味しかったです。
どれも手の込んだ料理でした。

部屋に戻ってもうちょっと飲みました!

3日目へ続く!

九州ふっこう割(2泊)1日目 [ドライブ]

2016年11月 九州ふっこう割でお泊りに行ってきました。
今回で2回目の利用です。

1日目 朝6時出発 行橋ICから高速で栗野ICまで

今日のお供はオーリス!
高速は「九州エリア乗り放題プラン」で3日間どれだけ高速使っても6500円です。

PB050005-2.jpg

PB050007-2.jpg

高速は車が快適でいいと実感!
高速を降りて霧島へ向かいます。

PB050008-2.jpg

看板を見つけた「霧島アートの森」へ寄りました。
シュールな作品がいっぱいでした(^_^;)
広い敷地に作品が点在してます。
全部見て回るとかなり時間がかかりそうでした。

PB050011-2.jpg

PB050012-2.jpg

PB050016-2.jpg

PB050018-2.jpg

PB050037-2.jpg

PB050038-2.jpg

PB050039-2.jpg

道の駅「霧島」で昼食

PB050042-2.jpg

1日10食限定の黒豚のランチ!
美味しかったです(^-^)

PB050043-2.jpg

PB050046-2.jpg

霧島神宮に到着!
思ったよりは大きくなかったですが、崇高な感じがする神社でした。

PB050051-2.jpg

PB050053-2.jpg

国歌にも出てくる「さざれ石」です。

『さざれ石は、もともと小さな石の意味であるが、長い年月をかけて小石の欠片の隙間を炭酸カルシウム(CaCO3)や水酸化鉄が埋めることによって、1つの大きな岩の塊に変化したものも指す。学術的には「石灰質角礫岩」などとよばれる。石灰岩が雨水で溶解して生じた、粘着力の強い乳状液が少しずつ小石を凝結していき、石灰質の作用によってコンクリート状に固まってできる』

PB050058-2.jpg

温泉も湧いてました。
ちょうどいい湯加減でした!

PB050060-2.jpg

新湯温泉に向かいます。

PB050063-2.jpg

赤のオーリス発見!
2ショットです!
オーリスは売れてない車なので珍しいんです(笑)

PB050066-2.jpg

PB050068-2.jpg

お客さんも少なくゆっくり入れました。
白濁したちょっとイオウの匂いがする温泉です。

馬の頭?
何の意味があるのか??
街灯???

PB050073-2.jpg

高速で南下します。
桜島SAで休憩!

PB050078-2.jpg

桜島は霞んでました。

終点の鹿児島ICから指宿スカイラインへ

微かに見える桜島

PB050079-2.jpg

PB050080-2.jpg

指宿スカイラインは快適な道でした。

PB050087-2.jpg

今度は、開聞岳が見えてきました!

PB050090-2.jpg

指宿温泉へ向かいます。

PB050095-2.jpg

「砂むし会館 砂楽」で砂むし風呂に入りました。
初体験です!
浴衣の下は裸です。
背中はちょっと熱め、胸やお腹はぬるいぐらい
砂の重さは、けっこうありましたね!
時間は15分間
汗がいっぱい出てポカポカになりました。
そのあとシャワーと温泉で砂を洗い流します。

PB050098-2.jpg

PB050099-2.jpg

今日の宿の「指宿ロイヤルホテル」に到着!

PB050107-2.jpg

ここでは、ゆっくり温泉につかりました。
今日3度目温泉(笑)
その後、夕食を堪能!

PB050111-2.jpg

2日目へ続く!

フロントスプロケットの清掃 [メンテナンス]

しなければと思ってましたが、全くやってなかったフロントスプロケットのお掃除をしました。

まずは、簡単そうなVTRから

PB030001-2.jpg

樹脂製のカバーを外します。
ボルト3本で止まってました。

PB030002-2.jpg

緊張の一瞬!
カバーを外すと
うわ~!!
無茶苦茶汚れてます\(◎o◎)/!
まだ走行距離6500kmですが・・・

PB030004-2.jpg

カバーの裏側も・・・

PB030003-2.jpg

キッチンペーパー・割りばし・チェーンブラシで汚れを掻き出します。

ある程度汚れが取れたら、チェーンクリーナーの登場!
初めて使います。
チェーンの給油は、ギヤオイルなので
チェーン清掃は、ボロ切れで拭くだけでまあ綺麗になるので
使ったことなかったです。

PB030009-2.jpg

スプレーして拭いて完了です!

PB030010-2.jpg

カバーの裏側も

PB030011-2.jpg

チェーンを軽く拭いて給油して終了です。

次は、いよいよCB1300SF
30000km近く走ってますが、一度も掃除したことないので・・・(^_^;)

PB030012-2.jpg

シフトリンクを外します。

PB030013-2.jpg

ボルト3本外して樹脂のカバーを外します。

PB030014-2.jpg

クラッチスレーブシリンダー(まん中の黒丸のやつ)を外します。
これもボルト3本で止まってました。
ボルトを外しましたが、固着してました。
悪戦苦闘してやっと外れました(^_^;)
クラッチホースをグロメット(差し込み)から抜いて

PB030021-2.jpg

PB030018-2.jpg

クラッチスレーブシリンダーは、外すたびにガスケット交換だそうです。
品番は、22862-MGJ-D00

PB030017-2.jpg

リフターロッドを抜きます。
引っ張ればすーっと抜けました。

PB030022-2.jpg

やっとスプロケットカバーを外せます。
ボルト2本で止まってました。

いよいよご対面です(^_^;)
ドキドキです!

PB030026-2.jpg

うわ~やっぱり無茶苦茶汚れてます\(◎o◎)/!

スプロケットカバーも

PB030024-2.jpg

VTRと同じくキッチンペーパー・割りばし・チェーンブラシで汚れを掻き出します。
ある程度汚れが落ちたら、チェーンクリーナーをスプレーして拭きあげます。

PB030030-2.jpg

KIMG0841.JPG

クラッチスレーブシリンダーのガスケットが固着して外れません(^_^;)

PB030031-2.jpg

カッターで削ってやっと外れました。
掃除する時間よりこっちの方が時間がかかりました(笑)

PB030032-2.jpg

リフターロッドにシリコングリスを塗って差し込みます。

PB030034-2.jpg

どこまで塗るか?だったので全部塗りましたが(^_^;)

PB030035-2.jpg

クラッチスレーブシリンダーの方にもシリコングリスを塗ります。
こっち側にもガスケットのカスが付いてましたが、
この時は気付かなかったのでそのまま取り付けました。
外側に樹脂のカバーもあるので大丈夫と思いますが?

PB030036-2.jpg

逆順でカバーを取り付けて
シフトリンクを印の位置に合わせて

PB030037-2.jpg

クラッチの確認(何回かニギニギして違和感がないか)をして
チェーンに給油してやっと終わりました!

紅葉ちらほら! [ツーリング]

2016年10月30日天気がいいので山の方に行ってきました。
7時にでたけど、朝は寒い!!

耶馬渓
紅葉は、やっぱりまだまだでした。

KIMG0826-2.jpg

色彩ロード あいのせ茶屋
色づき始め!

KIMG0827-2.jpg

KIMG0828-2.jpg

KIMG0829-2.jpg

KIMG0830-2.jpg

すすきが綺麗でした!

KIMG0832-2.jpg

KIMG0833-2.jpg

長者原
寒い!!
今日はグリップヒーターが久々に活躍!

KIMG0834-2.jpg

帰りは、暖かくなってきてインナーを1枚脱ぎました。
冬装備だと昼が暑すぎで
この時期は、ウェア選びが難しいです(^_^;)

帰ってから、CBとVTRにナックルガード取り付けました!

走行距離 224km
燃費  20.3km/L